MENU

中国語コーチングCiiitz公式サイトへ

【受講生インタビュー#3】えなみち様

アイキャッチ


\カンタン30秒!まずはプロに相談/

今回は、中国・深圳に駐在経験があり中級コースをご受講いただいたえなみち様(@Enamichi7)へのインタビュー記事です!

キーワードは「当たり前に縛られない」。

中国語コーチングを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

お互い緊張して始まったインタビュー…

本日はインタビューよろしくお願いします!…緊張されてますか?

はい、少し…。インタビューされる経験がないので… (苦笑)

そうですよね(笑)リラックスしてありのままをお話しいただければと思います!

確か、コーチングを受ける前に日本と深圳で中国語教室に通われていましたよね?どんな感じで学習していたんですか?

日本では週3で1〜2コマくらいでした。教科書の各ユニットごとに宿題があってちょこっとやるくらいだけで、レッスンの時間以外はあまり勉強していませんでした。

レッスン行くのに必死こいていたので「勉強している感」はありましたね。

「勉強している感」ですか。

0からのスタートだったので、教室で詰め込んで勉強はしてたんですけど、自宅で時間を確保するということはしていなかったです。

実は、Ciiitzのカウンセリングに来てくださる人の中で「中国語教室に通っていた経験があります」というお話は少なくありません。

えなみちさんは、なぜ中国語教室ではなく”コーチング”で中国語を学習することにしたのでしょうか?

中国語教室に通っていて困っていたこと・悩んでいたことはありますか?

そうですね…。教科書に沿って発音練習をしてたので発音には問題ないかなと思ってましたが、いざ「中国語でしゃべりたい!」となっても思うように口から出てこないことがありましたね。教科書以外のことを喋れないというか…

教科書というと、会話文に沿ってロールプレイをしたり…ですかね?

そうです。鈴木さんていう人が中国に出張して…みたいな内容で、やりとりの中で単語や文法を覚えて…というような感じでしたね。

先生のあとに続いて中国語をリピートしたりするので、その場では発音もできるっちゃできるんですけど、「自分の言いたいことを文章にする」という練習をあまりしなかったですね。

アウトプットの部分ですね。

確かコーチング受講期間もボイスメモで発音を添削してもらったり「桃太郎」のような童話の日中翻訳をしたり、アウトプットに比重を置いていましたよね。

逆に、中国語教室に通ってよかった部分はありますか?

教室に通ってHSK3級・中検3級まで取っていたので、基本的な単語とか文法は身につきました。今回コーチングを受ける上でも基礎があったのは良かったと思います。

完全初心者の人よりもある程度の基礎がある人が「こういう学習方法もあるよね」って言われた方がコーチング手法の活用という意味では良い気がしますね。

コーチングとティーチングにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

コーチング:即効性はないが、正解がない今の時代に必須とされる「自分で考える力」がつく。
ティーチング:教える側の知識・経験以上を伝えることができないが、短時間で情報やスキルを伝授できる。

あっ、そうだ。大事なことを聞きたかったんですが、Ciiitzって最初はどうやってお知りになったんですか?

中国語学習のブログを書いていて、アフィリエイト案件があったというのがきっかけです(笑)

私も実はCiiitzを初めて知ったのはアフィリエイトでした(笑)

当時あった作文添削コースを受講して印象が良かったので「ここで働かせてください!」ってお願いして今に至ります(笑)

(笑)(笑)「コーチングっていうものがあるんだ〜」と思って色々調べました。

実際にいろんなコーチングサービスを比較してみたのですが「コーチングといってもほとんどティーチングだな…」とか通信教育のおまけで小コーチングをしているようなところもありました。

あとは、カウンセリングを受けて「なんかちょっとこの人苦手だな」と感じる時もありました。

かなり下調べや体験をされたんですね。その中でCiiitzを選んでくださった理由は何だったのでしょうか?(ドキドキ…)

一番話しやすかったのがCiiitzだったというのが大きいですね。

へー!

話しやすさですか。カウンセラーの人柄がポイントだったんですね。

他にカウンセリングを受けたときは結構ベテランの方が多くて「君はここが苦手だからこう勉強した方がいいよ」みたいな、コーチングなのに受講生が受け身になってしまうような感じで、あまりコーチングの意味ないな〜と思っていましたね。

あと、仕事柄年上の人が多いので年上のコーチだと気を使ってしまうんですよね…(苦笑)

Ciiitzでカウンセリングを担当してくれて、実際に僕のコーチにもなっていただいた赤嶺コーチが同年代で「話しやすそう。質問しやすそう」と感じました。

”コーチング”という意味でCiiitzが一番合うのかなと思いました。

中国語学習やコーチング、中国駐在について書かれているえなみち様のブログはこちら!
>>中国駐在ゴガク

コーチとはほぼ毎日、学習以外のプライベートな話題などもやり取りことになるので、どのコーチングサービスを受けるか決める際は「コーチが合うかどうか」もよく見極めることをおすすめします。

他には何かCiiitzを選んだ決め手はありますか?

カリキュラムが決まりすぎてないのが良かったですね。ガシッとカリキュラムが決まってると飽きちゃうんですよね…(苦笑)

決まりすぎてると飽きちゃうの、わかります!!(笑)

昔、全然興味ないけど「取っておいた方がいい」って言われて勉強してた資格があるんですけどやっぱり頭に入らなくて結局試験も落ちちゃったんですよ。やっぱり「興味ないと無理だな」と思いました。

もう、共感しかないです…!ちなみに、Ciiitzに入会するのを決める前に不安なことはありましたか?

そうですね…。今までティーチングでしか中国語を学んだことがなかったので「コーチングでは実際にどういう勉強方法になるのかな」という”わからないことへの不安”のようなものはありました。

その時持っていた不安というのは、Ciiitzで学習を始めてから変わりましたか?

最初は自分で決めることにあまり慣れていなかったんですが、だんだん自分のペースを掴んで学習することができたので不安は消えていきました。

何をどう学習するかの決定権も自分に委ねられていて「これやってみたいです」って言えば受け入れてもらえました。

Ciiitzでは「当たり前に縛られないでほしい」ということも強く思っています。

テキストや単語帳を進めるだけじゃなくて、自分に合う勉強法を常に探すことが大事だと感じています。

自分の学習ペースは、始めてからどのくらいで掴むことができましたか?

3週間くらい経ってからですかね。

ほぼ毎週違う勉強法で勉強していたんですが「変化するのが普通なんだな」と感じるようになりました。

今までテキストに沿って勉強するということしかしてしなかったんですが、勉強法の”引き出し”が増えていくような感覚がありましたね。

そのおかげで勉強に前向きになった気がします。

「前向き」、新しいキーワードですね!

ブログのネタとして「せっかく中国語勉強してるしコーチング受講してみようかな」くらいの始まりではあったんですけどね(笑)

勉強していく過程の中で、中国語以外にも興味のあることが出てきたので”中国語で情報収集する方法”をコーチに教えてもらったりしました。

自分から進んで勉強できるようになり、今まさかの継続できているという状態です。

まさかの(笑)!ちなみに最近だとどんな情報を中国語で調べたんですか?

データ解析系の話とか、中国人の学生同士がデータ解析について話し合っている動画を見たりしてます。

字幕はついてるんですけど。あと、ブロックチェーン関係とか…。

(でーたかいせき?ぶろっくちぇーん?全然わからないトピックだ…とりあえず…) お、おぉ〜!すごいですね〜!(汗…)

でも、中国語”で”何かを調べたり学ぶのって、知的好奇心も満たされるし中国語の勉強にもなるし一石二鳥ですよね。

そうですね。日本語のリソースだけだと調べられることが限られるけど、中国語が加わると得られる情報量が格段に増えますよね。

「情報収集 (という自分の目的) のために中国語を勉強する」という感じですかね。

よく「中国語学習には目的を持つといい」と言われますよね。Ciiitzもこれには同意です。
ただし、みんながみんな最初から明確な目的を持っている人ばかりではありません。

Ciiitzでは週に1度のセッションを通じて、学習者一人ひとりの目的を明確にしていきます。

共感しかありません!と、ここですみません。用意してきた質問集に戻りますね (苦笑) 話が盛り上がりすぎちゃいました…!

Ciiitzの「ここが良かった!」という点を1つだけ絞るとしてあげるならどんな点になりますか?

「やり方はこうだ!」と押し付けらないところですかね。完全に自分に委ねられるところが、逆に自分には合っていると感じました。

ありがとうございます。Ciiitzでもすごく大切にしているポイントなので、その気持ちがえなみちさんにも伝わっていたようで嬉しいです。

逆に、もっとこうだったら良かったなというポイントはありましたか?

そうですね……. (沈黙) 学習のサイクルが自分ではまってくるとコーチとのやり取りが減っちゃうので、人によるとは思うんですけど、コーチに相談することが減ったかな?と感じました。

何か別の形でコーチとのやり取りがあると良かったかなという感じですか?

はい、勉強以外でコーチとの絡みがあっても面白かったかなと思います。たまにコーチから「この動画面白いですよ!」っていう連絡が来たりするんですが、その割合がもうちょっと多くても良かったですかね。

あと他の学習者さんの学習の事例を知れたりとか。

それ、どうやって実現できそうですかね?何かアイデアあったりしますか?

うーん、例えば”動画を見る”1つにしても「どんな動画を見るのか?」って人によって違うと思うので、おすすめのチャンネルを一覧にしたコンテンツがあると楽しいかもしれないです。

あとはおすすめの音楽・おすすめのドラマみたいな…

さっそくコンテンツ構築に取り掛かります!

コーチと受講生の方が同じドラマを見たことがあるとか、何か共通点があるとただの”コーチと受講生”っていう関係じゃなくて”人対人”の関係性が築けそうですね。

あっ、もうすぐ1時間経つので最後の質問に移りますね。

中国語コーチングを受けるかどうか迷っている人に向けて何か一言メッセージをお願いします!

え〜… (照笑) コーチング自体は高額なんですけど、コーチングで得られる”自分で答えを出す”っていうのは、自分で考えられる力が付くし、もともとその力がある人にとっても新しい引き出しがさらに増えると思います。

中国語の基礎がある程度あって、もっと中国語力を伸ばしたいという人にコーチングはすごく効果的だと思います。はい、えへへ… (照笑)

えへへ… (なぜか照笑)はい。それでは、えなみちさん、今日はありがとうございました!

ありがとうございました!

おわりに

えなみち様がお話ししていたように、「やり方を押し付けない」というのはサービスを提供する上で私たちが大切にしていることです。

なぜなら、コーチや他者は学習者一人ひとりに合う勉強法・成功パターンを知ることができないからです。

代わりに研究結果やコーチ自身の経験の共有、そして「質問・傾聴」を通して学習者自らに考えてもらい言語化してもらうことで、一人ひとりに合った学習スタイルを一緒に作り上げます。

Ciiitzでは、これまであらゆる目標・悩みをお持ちの受講生のサポートにあたり、成果を出してきました。

興味を持たれた方はぜひ無料カウンセリングでご相談くださいね。

継続率95% | 入会金0円
カンタン30秒!まずはプロに相談 /

えなみち様が受講した中級コースはこちら↓

>>コースの詳細を見る

継続率95% | 入会金0円
カンタン30秒!まずはプロに相談 /

 

アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる